にこ!にこ! パシャ!・・・入園記念写真を撮りました
2022.05.20
photo photo photo
年少組と年中組の子どもの入園を記念しての写真撮影をしました。
ゆうぎ室を撮影会場とし、お子さまの大切な瞬間を記録できました。
 
みんなは会場に移動するときからちょっと緊張気味でした。
写真者さんのお兄さんの言葉かけが最高で、子どもも「にっこ」といい表情になることができました。
ゆうぎ室と教室の移動している姿に感動しました。
友だちとの間隔をとることはとてもっ難しいことです。
先生から言われることを理解しながら経験を通して学んでいます。
 
自律する力を様々な経験から学べるよう活動を進めていきます。
 
 さわやかな風が吹いていました
2022.05.19
photo photo photo
新治の森から吹いてくるさわやかな風がここち良かったです。
雨が降ったり、肌寒かったりといった天気が続いていました。
今日は、うってかわってとても過ごしやすい一日でした。
 
毎朝、子どもは園庭に集まり、ダンス・ダンスタイム
「ディズニー体操」と「ぼくらミツバチ」を踊りました。
得意げにダイナミックに踊る男の子やポーズを決めながら踊る女の子。
子どもが心を開いて、体を動かしている春暖です。
年中組の園児は遊戯室でお誕生日会を行いました。
互いに成長を知り、認め合う楽しい時間を過ごしていました。
 
園児に日々自分の力を思い切り発揮させ、自分の素晴らしさを実感させられるよう活動を進めていきます。
 
 未就園のお友だち集まれ【アスレチック広場の開放】
2022.05.12
photo photo photo
未就園の子ども(二歳児)がアスレチック広場で遊びました。
アスレチックや砂場で保護者の方と一緒に楽しそうに過ごしてくれました。
帰り際には年中の子どもと虫の話でふれあうことができました。
 
少し不安定な空模様でしたが、10名の子どもが参加してくれました。
シャベルで砂に穴を掘ったり、アスレチックに登ったりと元気に遊んでいました。
「つり橋はグラグラ、怖いよ」「大きな山ができた」「キャーすべり台楽しい」
1時間ほど保護者の方と一緒に楽しく過ごしてくれたようです。
 
当園ではこれから園での生活を迎えるために「ゆっくり」慣れるための機会を大切にしていきます。
少しずつ、新しい環境に触れることで「だんだん」就園への心の準備ができるようしていきます。
※未就園児対象の事業があります。当ホームページ「未就園児」をご参照ください。
 年長組 遠足(ズーラシア:サルの赤ちゃんがいたよ)
2022.05.11
photo photo photo
年長の子どもが遠足(ズーラシア)に行きました。
さわやかな天候のもと、いろいろな動物を見ることができました。
 
ゾウやさる、トラも遠くのほうですが見ることができました。
「おさるさんが赤ちゃんと一緒にいる」「ゾウがこっちをみたよ」「この鳴き声、何だ」
こどもは動物との触れ合いを通して、「わくわく」「どきどき」の連続でした。
周りの人にも気を配りながら活動することができました。
 
本物体験は子どもの心を大きく揺さぶることができます。
子どもが「様々なことへの気づき(興味や関心)」、そこから湧き出る「好奇心の盛り上がり」を大切にしていきます。
 イチゴを摘んだよ
2022.05.10
photo photo photo
平本理事長さんの畑になっているイチゴを摘みました。
年長と年中の子どもがそれぞれグループになり、農園に向かいました。
 
畑になっている真っ赤なイチゴを自分の手で摘み取ることができました。
身をかがめ、覗き込みながら大きなイチゴを見つけていました。
「こっちの大きいね」「真っ赤だよ」「そおっとね」「袋の中、いいにおいする」
子どもは目をキラキラさせて、夢中になって思い思いにイチゴとふれあっていました。
また、徒歩で移動中、歩道のフェンス側を手をつないで歩けています。
道を横断するときは、手をあげ自分で安全を確認できました。
 
園外での活動を活用し、自分で自分の身を守れる力を育んでいきます、
また、これからも自然と直接ふれあることを大切にしていきます。
 一か月で、ガラリと変わりました
2022.05.09
photo photo photo
季節が逆戻りしたように朝から寒い一日でした。
5月の連休も終わり、楽しい園での生活が再スタートです。
 
徒歩(オレンジコース)で降園する子どもの集合している様子です。
年少、年中、年長さんともさっと並べます。
年少さんは並んだまま、名前を呼ばれるまで待つことができます。
年中さんは白いタイルの上に並んで待てます。
名前を呼ばれると「ハイ」と返せる子どもがいます。
年長さんはスッと並べます。
先生方が声をかけることなく、周りの様子を感じながら並べます。
 
子どもは、一瞬のタイミングで成長した姿を見せてくれます。
すべての園での活動が自分の力をどんどん発揮することができるよう工夫していきます。
 連休の谷間ですが・・・みんな元気です
2022.05.06
photo photo photo
連休の谷間で、少し疲れ気味の雰囲気かと・・・
おもいきや、子どもは元気いっぱいにせいかつしていました。
 
年少の子どもも生活に慣れてきています。
登園すると、友だちと楽しそうに話をしている姿を見かけます。
また、うわばきに履き替えたり、カバンをしまったりと生活習慣が身についてきています。
園庭ではみんなが笑顔いっぱいに過ごしています。
友だちに「一緒に遊ぼう」と声をかけたり、「これかしてね」と道具を一緒に使ったりしている姿を見かけます。
 
新しい年度が始まって4週間がたちました。
子どもひとり一人にとって充実した生活が繰りひろげられています。
子どもが日々自分の力を発揮できるよう活動方法を工夫していきます。
 年少さんで、お弁当が始まったよ
2022.05.02
photo photo photo
年少組の「お弁当」が始まりました。
これに伴い3時間ほど園にいる時間も長くなりました。
 
子どもは、手を洗ったり、お弁当箱を準備したりと生活する基本を学んでいます。
この活動を通して、「食」といった私たちの基本的な生活習慣を育みます。
各ご家庭で身につけた力を活用し、こども自らの力にしていきます。
また、パーテーションを使い、感染症予防の対応を施しています。
わいわい食事できないのが少し寂しいです。
 
園では子どもが自分の力を存分に発揮し、自立できることを目指し、自律の力も大切に育んでいきます。
 年中組 遠足(こどもの国)に行ってきました!
2022.04.28
photo photo photo
年中組の子どもがこどもの国に遠足に行きました。
保護者の皆さんと一緒に参加していただきました。
 
子どもはお家の方と一緒に走ったり、○×クイズを考えたりと楽しんでいる様子でした。
男女別々に並んだり、クラスごと短い時間で集まれたりと素晴らしい姿を見せてくれました。
楽しみにしていたクラスごと集まってのお弁当タイムはお家の方と一緒に「美味しいね」「おなかへったよ」と口いっぱいにほおばっていました。
午後からはお家の方と園内を散策しました。
途中に出会うと「すべり台5回も滑ったよ」「ゆらゆらばしを渡ったよ」「小川を飛び越した」「ポニーにエサをあげたよ」と笑顔いっぱいに話をしてくれました。
 
楽しい遠足では、みんなが使う場所で気をつけることを学びました。
これからも様々な体験を通して「みんなで楽しむ」喜びを経験できるよう活動を工夫していきます。
 
 
 年少組 旭谷戸親子散歩
2022.04.27
photo photo photo
里山の新緑に包まれた自然を親子で散策しました。
昨日までの雨も朝方にはやみ、子どもは家の方と一緒に楽しむことができました。
 
谷戸田では「ねえねえ、カエルの鳴き声が聞こえるよ」と大興奮でした。
また、蛍が生息している用水路脇を歩きながら生き物探しに夢中でした。
新治里山公園では「もう、おなかがぺこぺこだよ」と、待ちに待ったお弁当をいただきました。
すがすがしい風のもと、花を摘んだり、思い切り走り回る姿がみられました。
 
これからも季節による自然の移り変わりを体感できるよう、親しむ機会を計画していきます。
PAGE:  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60  61  62  63  64  65  66  67  68  69  70  71  72  73  74  75  76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86  87  88  89  90  91  92  93  94  95  96  97  98  99  100  101  102  103  104  105  106  107  108  109  110  111  112  113  114  115  116  117  118  119  120  121  122  123  124  125  126  127  128  129  130  131  132  133  134

Copyright (C) Asahigaoka Kindergarten All rights reserved.